使いやすい手すり クネット

このカタチ、やさしさ、安心こそ、ほんとうに安全な手すりです。

使いやすい手すり クネット

波形手すり「クネット」は、ヒトを安全にやさしく支えるための手すりです。
手すりを持つ手の動きや角度を徹底的に追求し、「取っ手」のように使える垂直部と、「杖」のように使える水平部を連続させた波形のカタチになりました。

まっすぐな手すりと比べて握った時の手首の角度が自然なため、握り込みやすく、滑りにくい設計です。

機能性と特徴

従来の手すり

従来のまっすぐな手すりは、握る手首の角度が不自然になり不安定です。 手首の角度が不自然なため強く握り込みにくく滑りやすくなっています。 「上がる下りる」という運動は相反するにも関わらず従来からの手すりはまっすぐのものばかりです。

波形手すり クネット

上がるときには、垂直部を引き付けながら楽に身体を移動することができ、下がるときには、水平部に体重をのせることで膝の負担を軽減。

階段を上がるとき/立ち上がるとき

手元に近い位置で自然な手首の角度で体を引き寄せながら楽に移動することができます。

階段を下るとき/座るとき

手元に近い部分を手首に負担をかけずに体重をのせながら楽に移動することができます。

専門分野でも認められた安全性

クネットは、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、医学博士など数多くの専門家の調査報告から、人間工学的視点のもとに幾度もの試作を重ね、最適な「曲がりの角度」を実現した安全性に優れた商品です。