衛生管理システムのご提案

医療・介護施設、飲食店等で導入されるスーパー次亜水衛生管理システムとは

食品添加物であり殺菌剤の次亜塩素酸ナトリウムを最も効果が高くなる弱酸性にpH調整するシステム

次亜塩素酸ナトリウムを設定された濃度に自動希釈し、さらに次亜塩素酸(HOCL)を最も多く含み除菌効率が最も高い弱酸性にpHを自動調整するシステムです。(特許申請中)

作業者の安全性と確実な除菌効果を追求した、まったく新しい衛生管理システム

従来の消毒剤ような希釈作業は必要ないため、原液に触れる危険性がありません。
自動管理されたスーパー次亜水が、水道水と同様に蛇口から吐水されますので、簡単で安全に利用できます。手荒れが問題の手指消毒は、スーパー次亜水を利用することで手荒れのない手指除菌が可能になります。

施設内の消臭と空間の除菌を安全に行うことが可能になりました

完全自動化された空間衛生管理システムが構築できます。(特許申請中)
従来方式の問題点は、効果を求めると安全性の問題があったことです。安全なレベルではっきりとした効果があるはじめての空間管理システムです。

消毒剤のコスト削減になります

従来の消毒剤は、対象物によって薬剤を選ぶ必要があり、煩雑になりがちでした。消毒剤には大変高価なものも多くあることから、薬剤コストは負担になっています。生成コストが安いスーパー次亜水を使用することにより、薬剤コストは大幅に軽減します。

施設衛生管理のトータルプランニングが可能です

施設に応じたシステムをトータルで企画し施工いたします。使いやすい衛生管理システムをお届けする為、ご要望などを賜ります。

医療・老人施設関係での衛生管理システムによる除菌・消臭一例

医療・老人施設関係衛生管理システム